カート
Gstringの製造者が病いに倒れ、今後入荷の目処がたっていませんでしたが、製造者が変わって再入荷。日本ではグッぼるのみで販売。グッぼるではサンドペーパー剥がれを保証します。ホールディングトレーニングの完成形。18種ホールドに対応。デイジーチェーンに吊るせば高さも左右差も自在。マントルのトレーニングも可能。人気商品で入手困難なため予約をお願いします。
Gstring Pro(ジーストリングプロ) 本体/交換サンドペーパー/交換ロープ 2個1組 ※全ホールディングをトレーニング可 ※国内販売はグッぼるのみ
2,030円(税込) 〜 17,820円(税込)
ポイント5倍! 890 ポイント還元 3/31まで
合計在庫 8
各オプションの価格を見る
 即納
Gstring Pro 本体 17280円17,820円(税込)
×
Gstring Pro B級品15229円
交換サンドペーパー2,030円(税込)
×
交換ロープ
購入数
Gstring Pro(ジーストリングプロ) 本体/交換サンドペーパー/交換ロープ 2個1組 ※全ホールディングをトレーニング可 ※国内販売はグッぼるのみ
2,030円(税込) 〜 17,820円(税込)
ポイント5倍! 890 ポイント還元 3/31まで
在庫8

Gstringの製造者が病いに倒れ、今後入荷の目処がたっていませんでしたが、製造者が変わって再入荷。日本ではグッぼるのみで販売。グッぼるではサンドペーパー剥がれを保証します。ホールディングトレーニングの完成形。18種ホールドに対応。デイジーチェーンに吊るせば高さも左右差も自在。マントルのトレーニングも可能。人気商品で入手困難なため予約をお願いします。

18種のグリップ別にフォーム修正とTRXによる体幹強化を同時にできる画期的なシステムです。Gstringはパーミング、ジャグ、クリンプ、スローパーなどクイックに変更でき、クライミングで必要なグリップをほほずべて強化できるよう設計されています。さらに特殊なフリクション構造でチョークいらず。室内でも安心です。ぶら下げトレーニング器具はロックリングス(メトリウス)やローリーボール(ラピス)が有名ですが、グリップ変更が出来ずワンパターンになりがちで胸筋の強化が際立ち動きが悪くなる欠点がありました。さらに固定するシュミレーターと違い、紐でぶら下げて角度を変化できるので身体に角度をつけたトレーニングも可能になりました。

▼B級品について
通常使用において問題ありませんが、大きめのキズやヘコミみがあります。またB級品はすべて在庫限りです。返品、交換はお受けできませんのであらかじめご了承ください。

▼10種の動作と18種の持ち方でフォーム修正強化
10種の動作:フル懸垂・交互ロック・片手ロック・片手懸垂・フロントレバー・プランク・片手プランク・プランク懸垂・交互プランク・TRX複合
18種の持ち方:別表に図解
※完全トレーニング後の48時間は登れません。※Gstringは利用にコツがあり多少の鍛錬が必要です。

▼交換用パーツ(サンドペーパー/ロープ) 2個1組
Gstring(ジーストリング) の交換用サンドペーパーと交換用ロープ。それぞれ別売です。交換は簡単ですのでご自分で出来ます。サンドペーパーは水で濡らしてすべて剥がして下さい。ロープは結び目をほどいてすぐに交換できます。

▼グリップ表面の交換手順
Gstringサンドペーパー部分の損傷を確認


用意するもの Gstring、交換用サンドペーパー、鉛筆orシャーペン


サンドペーパーを剥がす前にペンで型を取っておくと貼付け時に歪みがわかりやすくなります


サンドペーパーを剥がしていきます


残った粘着剤はウェットティッシュや濡らしたペーパータオルで拭き取りましょう


Gstring表面がキレイになったらサンドペーパーを貼り付けます
サンドペーパーの裏には既に粘着剤が付いているのでGstringに貼り付けるだけでOKです。一度張り付くと再度貼り直しは難しいので慎重に貼り付けます


下記のように仕上り誰でも簡単にサンドペーパーの交換ができます


▼交換スリングとハン・ループ(クラシック)
(PROの上の3D-スリングを置き換えます)
必要に応じて:
•各3D-スリングのための5ミリメートルコードの54 " (両方のグリップのための9」の合計)。
•28」(それぞれ4ミリメートルまたは5ミリメートルフレキシブルな付属品コードのループ56の合計)がハングアップ」を。調整するたびに結び目Prusikをリリースする少し難しくなるでしょうが4ミリメートルコードは、より多くの保持摩擦を提供します。
•(注:任意の5ミリメートルクライミングアクセサリーコードは、コードの交換のために使用することができますが、オリジナルの3D-スリングは2本のコードの異なるタイプの使用:ようスリングのために使用される高摩擦シースとのスペクトルに似て硬い紡績ポリエステルを() Gストリングは簡単に頭の上にハングアップすることができ、その位置を保持します;より柔軟かつ滑らかで柔軟性が、静的なポリエステル二重編組シースとポリエステルコアがハングループのために使用され、スリングに沿って容易にスライドさせて調整を可能にするあなたが望む場合。 3D-スリングオリジナルとハングループ置換セットは、あなたは彼らが注文した注文することができますここで。
ワンピース3D-スリングを交換するための手順
1)それはねじ山とGストリングに接続されているどのように理解するように、それを削除する前に、慎重に古い3D-スリングを研究。
2)クリンパの穴の近くに切断することにより、ナイフやハサミで古いスリングを遮断。
3)クリンパの穴の内側からノットを削除してください。彼らは簡単に出てこない場合は、それらをプッシュするダボ、鉛筆、または箸を使用しています。
4)コードロックチューブを脱ぎ、再使用に保存します。
5)彼らがほどけないように、すべての新しいコードの端が焼かれていることを確認します。
6)スリングの各脚が等しいスレッドコードロックチューブを通してコードとセンターコードロックチューブように、その後、コードロック管に直角にそれぞれを折ります。
7)コードの一端を取り、「G」の底部に中空を通過し、内側からそれをスレッドとコードロックチューブがあっても穴があるまでを通して引き出します。
8)コードのもう一方の自由端を取り、内側から「G」の下にある他の穴から通します。コードロック管がグリップの底にしっかりと装着されているので、タイトな引き出します。
9)コードの自由端を取り、最後に出入り外部から行くクリンパホールを介してグリップと糸の反対側のクリンパ穴にスローパーの背中の上に交差します。
10)おおよその6インチを引き出し
11)他のコードの端を取ると同じですが、クリンパの反対側の穴に交差を行います。スリングの2脚が交差し、スローパーの背面にある「X」を形成する必要があります。
12)それぞれの端部にオーバーハンドノットを結ぶと1月4日があるので、結び目を締め "-1/2"尾の。
13)クリンパの中空内部の各結び目スティック。これは、クリンパの中空内部に結び目を得るために、いくつかの力がかかることがあります。
14)スリングの各鎖は、「X」を形成する他に、グリップの一方の側から横断する必要があります。
15)それは締めとノットを「セット」するために、クリンパに入るそれぞれのコードの上にハードできるだけ引き出します。
16)各ループの長さが正確に同じであることを確認するためにスリングを確認してください。それらが等しくない場合、彼らはされるまで、それらを調整します。これは試行錯誤のビットを取ることができます。コードロックチューブを持ち上げ、反対側にチューブを介して長辺からコードの少量を引き出します。そして、それはグリップの底にしっかりするまで、コードロックチューブ上に押しながら、それは水差しの穴から出てくる各コードを引っ張ることによって、バックダウンコードロックチューブをロックします。コードロックチューブは使用しつつ片側が他方より長くなることがない場所にスリングをロックすることができます。これは、3D-スリングの各辺の長さが等しく、バランスがとれているか、グリップはそれが位置だし、あなたの重量を均等に各グリップのスリングコードの間で分散されることはありません保持することが困難になることが非常に重要です。
17)Prusikの結び目を使用して、両方のスリングコードの周りにハングループをレティ
18)吊り下げとビットのために使用した後、コードの両側がまだ等しいかどうかを確認するために再確認します。ノットは締めとして、彼らはバランスから抜け出すことができます。彼らはしばらくの間使用した後、バランスが崩れている場合は、ステップ16を繰り返します
再玉掛けGStringのための代替方法 - ツーピーススリング、(ノーコードロックチューブ)
代わりに、一つの長い連続した3D-スリングのためのコードの一部使用する とスプレッダーバーを、あなたは、2等分(約27-29 "各)にコードをカットすることができます。欠点は、締めたり緩め、コードの長さが不均等になる可能性があります二倍のノットがあるということです。これは、ノットが加重された後2スリングを等しくすることも難しくなります。
1)上記のように古いスリングを取り外します(手順1-3を)。
2)彼らがほどけないように2本のコードのすべての端を燃やします。
3)クリンパーの穴を通して各コードの一方の端を通し、6を引き出し "-8"コードの
4)" - 1/2"尾の唯一の3/8を残して最終的にオーバーハンド結び目を作ります。結び目を締めて、その後、プル/クリンパの中空内側に押し戻します。(捲縮機内部の硬いコードとタイトな場所は、それが締め、所定の位置に設定していたら、それは緩めすることはできません。)
5)グリップの反対側の「G」の底の穴にコードを横断、各コードの自由端を取り、スローパーの背中を渡ります。外部から行くジャグ穴から通します。
6)6を引いて「-8」各穴を通って、サイドうち、次に尾の1/2」を残し、各コード内の別のオーバーハンド結び目を作ります。
7)結び目を締めて、結び目が「G」の内側の底面に対してタイトになるように、背中を通ってたるみを引き出します。
8)コードのすべての4つの「脚」が等しくなるように、各コードの長さが等しいかどうかをテストします。これを行うための最善の方法は、あなたがそれらを使用どこからそれらをハングアップし、あなたの体重とそれを引っ張っています
9)1足の場合は長くなる側のオーバーハンドノットを取り消し、適切に短縮されます。
10)各コードの同じ長さのために再びオーバーハンドノットとテストをレティ。それでもアンバランス繰り返しは、手順5と6場合は、あなたが満足するまで、彼らは同じであること。
11)Prusikの結び目を使用して、両方のスリングコードの周りにハングループをレティ。
12)吊り下げとビットのために使用した後、コードの両側がまだ等しいかどうかを確認するために再確認します。ノットは締めとして、彼らはバランスから抜け出すことができます。彼らはしばらくの間使用した後、バランスが崩れている場合は、手順9と10を繰り返します

Gstringオフィシャル



グリップの変更

★ぶら下げトレーニング(グッぼるジム内で使用)
簡単に高さを変更でき、左右段差懸垂、TRX体幹プランク、マントル動作まで可能。指や腕を登る形に近づけ忠実なキネティックチェーンを強化します。
18mmデイジーチェーン https://goo.gl/cVD53
18mmナイロンライナー https://goo.gl/zP70yj
ダイネックスランナー https://goo.gl/403Bp4
連結用 オーバル カラビ https://goo.gl/WHuN2L
グッぼるトレーニング https://goo.gl/HL7XE5







この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています

カテゴリーから探す

最近チェックした商品

アディダスファイブテン始動
レジェンドによる設計。ステルスの復活。アディダスの斬新な靴作りが未来を変える

詳細はこちら

新入荷

ランキング

再入荷

ジムTOP ご利用ガイド 店舗情報 カフェCrucrow 循環型ウォール トレーニング 講習・イベント キッズ ユース 設備 ツアー 団体講習 スタッフ紹介 スタッフ募集 メディア情報 目指すもの 公共活動 グッぼるサポート 月会員 クライミングコンサル ビワコットン×グッぼる
ショップTOP クライミングシューズ クラッシュパッド チョーク ブラシ チョークバッグ トレーニング サプリメント ボディケア クライミングウエア ザック カバン ヘッドランプ ランタン キャンプ クッカー 防虫 救急 本 岩場ガイド DVD ブルーレイ 雑貨 ジム用品 イベント ロープクライミング▼ スラックライン▼ 登山用品 テント▼
☆お知らせ ☆グッぼるブログ ☆グッぼるケア ☆グッぼるissue ☆グッぼるセッション ☆グッぼるサーキット ☆グッぼるキッズplus ☆グッぼるキッズ ☆グッぼるコンペ壁 ☆初心者ガイド ☆グッぼる質問集 ☆シューズを探す ☆シリーズ商品
ご利用ガイド お問い合わせ メルマガ登録解除 返品・交換・試履き交換無料 予約・取寄せ・同時購入
★セール一覧 ★会員セール ★ファイブテン 最終50%OFF ★先行予約 ★一点もの ★ロクスノ×グッぼる ★ターザン×グッぼる ★グッぼるオリジナル ★アウトドアコーヒー ★ロングライン ★フランス特集 ★クーポン一覧
ログイン 登録情報 新規登録
ご利用ガイド お問い合わせ メルマガ登録解除 返品・交換・試履き交換無料 予約・取寄せ・同時購入