カート
ジム
ショップ
情報
カート

浅草クライミング

日本人のためのクライミングシューズ
日本人と欧米人では、足の甲の高さ・幅・かかとの大きさ・くるぶしの位置などが異なります。多くのクライミングシューズは日本人には合わない足型で作られ、多くのクライマーは足に合わないシューズを無理して履いているのが現状です。当社は日本人の足型に合ったシューズでクライミング人口増加に貢献し、健康維持や競技のサポートを目指します。

日本人の足のかたち
あなたは、エジプト型?ギリシャ型?それともスクエア型?人間の足を足趾(そくし)の長さで分類すると、エジプト型、ギリシャ型、スクエア型の3種類に分類されます。エジプト型は、母趾(ぼし)が一番長いタイプ。ギリシャ型は、第2趾が一番長いタイプ。スクエア型は母趾と第2趾の長さが同じくらいのタイプです。日本人の場合、エジプト型が約70〜80%、ギリシャ型が約10〜25%、残りがスクエア型と考えられています。ちなみに、エジプト、ギリシャという名前は、 古代ギリシャやエジプトの彫刻の足のかたちからつけられたそうです。

日本人の骨格に合わせた構造
日本人の多くは欧米人と比べて、甲高・幅広という事をご存知の方は多いと思います。それ以外にもかかとの大きさ、くるぶしの高さなどの違いがあります。当社のシューズは木型から日本人向けに製造していますので、欧米ブランドと比較して、甲を高く、幅を広く、かかとを小さくしていますので、履き心地は格段に違います。

文化的背景を考慮したデザイン
和柄/自然にある色合い/草履、草鞋、足袋などの履物文化・包む文化等を、とりいれて商品開発を進めます。また、商品の名前は「三種の神器」からとっています。「KAGAMI」「MAGATAMA」「TSURUGI」とし、クライミングシューズの三種の神器という思いを込めています。これからも、日本を代表する文化的なものから命名していきます。
7商品

グッぼる情報

最近チェックした商品

新フラッグシップ adidasALEON
アディダスの斬新な靴作りが未来を変える。ステルス復活。レジェンドによる設計。
詳細はこちら

新入荷

ランキング

再入荷

ジムTOP ご利用ガイド 店舗情報 カフェCrucrow 循環型ウォール トレーニング 講習・イベント キッズ ユース 設備 ツアー 団体講習 スタッフ紹介 スタッフ募集 メディア情報 目指すもの 公共活動 グッぼるサポート 月会員 クライミングコンサル ビワコットン×グッぼる
ショップTOP ロープクライミング クライミングシューズ クラッシュパッド チョーク ブラシ チョークバッグ トレーニング サプリメント ボディケア クライミングウエア ザック カバン ヘッドランプ ランタン キャンプ クッカー 防虫 救急 本 岩場ガイド DVD ブルーレイ 雑貨 ジム用品 イベント スラックライン 登山用品 テント
☆お知らせ ☆ブログ ☆グッぼるセッション ☆グッぼるケア ☆グッぼるissue ☆グッぼるサーキット ☆グッぼるキッズ ☆グッぼるコンペ壁 ☆初心者ガイド ☆グッぼる質問集 ☆グッぼるボルダリングCafe ☆ご利用ガイド ☆店舗詳細 ☆カフェCrucrow ☆循環型ウォール ☆講習 ☆ツアー ☆スタッフ ☆メディア掲載 ☆目指すもの ☆公共活動 ☆サポート ☆クライミングコンサル ☆Plogging(プロッギング):地球をクリーンにするランニング
ご利用ガイド お問い合わせ メルマガ登録解除 返品・交換・試履き交換無料 予約・取寄せ・同時購入
★今月のセール ★予約 ★会員セール ★ファイブテン 最終50%OFF ★一点もの ★ロクスノ×グッぼる ★ターザン×グッぼる ★グッぼるオリジナル ★アウトドアコーヒー ★ロングライン ★フランス特集 ★クーポン一覧 ★シューズを選ぶ ★ハッシュタグ
ログイン マイアカウント 新規登録
ご利用ガイド お問い合わせ メルマガ登録解除 返品・交換・試履き交換無料 予約・取寄せ・同時購入