カート
トレーニング後30分での摂取が効果的。手軽に飲めるカプセル型は便利。回復系の定番。筋肉の回復増進。筋肉痛の軽減。持久力アップ。分岐鎖アミノ酸(BCAA)とLグルタミン(G)を組み合わせたベストセラー。摂取しやすいカプセルでトレーニング前後や最中でも飲み物さえあれば素早く摂取できます。BCAA+Gは現代の真剣なアスリートのために栄養的に設計された究極の筋肉回復フォーミュラです。
BCAA+G6000 150粒カプセル ※進化したクライマー向け回復系 ※長期に続けるならコレ
3,400円(税込)
34 ポイント還元
在庫 8
各オプションの価格と詳細
 
即納
購入数

6.09E+11
BCAA+G6000 150粒カプセル ※進化したクライマー向け回復系 ※長期に続けるならコレ
3,400円(税込)
34 ポイント還元
新パッケージでリニューアル。成分は変わりません。トレーニング後30分での摂取が効果的。手軽に飲めるカプセル型は便利。回復系の定番。筋肉の回復増進。筋肉痛の軽減。持久力アップ。分岐鎖アミノ酸(BCAA)とLグルタミン(G)を組み合わせたベストセラー。摂取しやすいカプセルでトレーニング前後や最中でも飲み物さえあれば素早く摂取できます。BCAA+Gは現代の真剣なアスリートのために栄養的に設計された究極の筋肉回復フォーミュラです。

ご使用の目安
6カプセルを1日2回お摂りください。トレーニング前に1回分、トレーニングの直後に1回分をお摂りください。集中的なトレーニングからの回復を促すため、1日を通してもう1回分お摂りいただくこともできます。

高い効能
L-グルタミンで強化された究極の筋肉回復フォーミュラ
窒素貯蓄を増大
筋肉の大きさ、強度、回復を最適化

BCAA+G(分岐鎖アミノ酸プラスG)は、筋肉のサイズや筋力の構築に必要不可欠であることが臨床的に証明されている分岐鎖アミノ酸およびL-グルタミンを、精密にバイオエンジニアリングされた比率で含んでいます。BCAA+Gはタンパク質の合成や窒素貯蓄を高め、最も重要な働きとして、強化運動や過酷なトレーニングなどのストレスから、苦労して得た筋肉を保護します。BCAA+G中に見られるアミノ酸が強化トレーニング後の素早い回復や除脂肪筋肉の増強を促す一方、望まない体脂肪を減少させることが臨床的な研究で明らかにされています。ビタミンB6は、筋肉組織で直接利用されるアミノ酸を高めるために加えられています。
集中的なトレーニングまたはダイエット中には、(筋肉組織中の)遊離アミノ酸プールは、タンパク質合成(筋肉を構築する能力)を大幅に減少させながら低下します。BCAAs(分岐鎖アミノ酸)およびグルタミンの補給は、タンパク質合成を向上させ、体が除脂肪筋肉量を構築することを可能にしながら、筋肉組織中のこの遊離アミノ酸プールをサポートします。体はBCAAsを作り出すことはできないので、筋肉の成功と回復を最大化するために食事で補うことが重要となります。


Serving Size: 6 Capsules
Servings Per Container: 25
Vitamin B6 2 mg
L-Leucine 2,500 mg
L-Valine 1,500 mg
L-Isoleucine 1,000 mg
L-Glutamine 1,000 mg

その他の成分
Capsule is made of gelatin.
Contains no dairy, egg, peanut, tree nut, fish, shellfish, soy, wheat, gluten or yeast.


分枝鎖アミノ酸 - Wikipedia



▼Q&A
----現在MRM社のBCAA+Gを使用しているのですが、このHMBの使用も検討しております。そこでお聞きしたいのですが、BCAAとHMBの併用について意義はあるのでしょうか。どちらか一方のみの使用のほうが良いでしょうか。また、現在BCAAはトレーニング前とトレーニング中(ドリンクに混ぜて)の2回のタイミングで摂取しているのですが、HMBも使用する場合に適した摂取タイミングがあればお教え下さい。

回復優先と発達優先において、BCAAが作用する性質が若干違います。回復に使用した場合、タイムリリースとして優位に働く成分が多くなる摂取方法を心がけるほうが筋肉同化を妨げません。よってBCAAパウダーを寝る前に摂取する方法が最良です。発達に使用した場合、成長を促すホルモンと相乗作用で筋肉増強に効果が出る方法を選択します。ただしクライミングの場合、BCAAや炭水化物やプロテインによる効果的な量の摂取でバルクアップしてしまい、パワーウエイトレシオを引き下げるため、短時間でコンタクトストレングス用の筋肉のみを回復させるHMBのほうが有利と言われています。ですので、現在、筋肉量が多い、または肥大傾向の人、BMIが20.0以上の人などはBCAAよりHMBのほうが良いと思います。逆に、クライミングを始めたばかりで、筋肉量が少ない、もしくはインナーマッスルを発達させたい方などにはBCAAをオススメしています。
HMBに関してはどのタイミングでも効果はあると思います。
この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています

商品カテゴリー

2週間ランキング

おすすめ再入荷

新着商品

ジムTOP ご利用ガイド 店舗情報 カフェCrucrow 循環型ウォール トレーニング 講習 ユースキッズ サポート 設備 ツアー 団体講習 スタッフ紹介 スタッフ募集 メディア情報 目指すもの 公共活動 月継続会員 クライミングコンサル
ショップTOP クライミングシューズ チョーク ブラシ チョークバッグ クラッシュパッド トレーニング サプリメント ボディケア クライミングウエア ザック カバン ヘッドランプ ランタン キャンプ クッカー 防虫 救急 本 岩場ガイド DVD ブルーレイ 雑貨 ジム用品 イベント ▼ロープクライミング ▼スラックライン ▼登山用品 テント
☆お知らせ ☆ブログ ☆グッぼるissue ☆一点もの特集 ☆限定セール ☆クーポン一覧 ☆トレーニング ☆ターザン×グッぼる ☆ロングライン ☆クライミング質問集 ☆初心者ガイド ☆グッぼるサーキット ☆グッぼるセッション
アカウント ご利用ガイド お問い合わせ メルマガ登録解除 返品・交換・試履き交換無料 予約・取寄せ・同時購入