カート
日焼け止め革命!クライマー日焼け止め登場。固形スティックは液漏れしないのでポケットからサッと取り出しすぐ塗れる。クライミング中の顔周りのうるさい虫もハッカとユーカリの昆虫忌避成分で逃げていきます。男女とも違和感のない香りは国産ヒノキ。アウトドア専用だけあって性能も凄い。SPF50+、PA+++、ウォータープルーフ。つまり効果が超長持ち。クライマーにとってコレ以上の日焼け止めはないかも。2個セットなら100円お得。
VIVO(ヴィーヴォ) OUTDOOR UV(アウトドアUV) ホワイト ※クライマー向け日焼け止め ※クライマーテスト済み ※登りながら塗れる ※メール便88円
2,916円(税込) 〜 5,832円(税込)
7/22までポイント4倍! 116 ポイント還元
在庫 10
各オプションの価格と詳細
 即納次回予約
1個
2,916円(税込)
×
2個5832円(送料無料)
5,832円(税込)
×
購入数

VIVO(ヴィーヴォ) OUTDOOR UV(アウトドアUV) ホワイト ※クライマー向け日焼け止め ※クライマーテスト済み ※登りながら塗れる ※メール便88円
2,916円(税込) 〜 5,832円(税込)
116 ポイント還元
日焼け止め革命!クライマー日焼け止め登場。固形スティックは液漏れしないのでポケットからサッと取り出しすぐ塗れる。クライミング中の顔周りのうるさい虫もハッカとユーカリの昆虫忌避成分で逃げていきます。男女とも違和感のない香りは国産ヒノキ。アウトドア専用だけあって性能も凄い。SPF50+、PA+++、ウォータープルーフ。つまり効果が超長持ち。クライマーにとってコレ以上の日焼け止めはないかも。2個セットなら100円お得。

アウトドア専用スティック状日焼け止め。SPF50+PA+++。虫を寄せ付けないペパーミントとユーカリ配合。ウォータープルーフで強力紫外線カット。持ち運びに便利な携帯サイズ。アルコール、合成香料、紫外線吸収剤全てフリーで敏感肌の方でも使用可。

全成分
イソステアリン酸ヘキシルデシル・酸化亜鉛・酸化チタン・トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2・合成ワックス・パラフィン・(エチレン/プロピレン)コポリマー・オレイン酸ポリグリセリル-2・ヒノキチオール・ハッカ油・ユーカリ葉油・トコフェロール・水酸化Al・ステアリン酸・ジメチコン・+/-:マイカ・酸化鉄

▼スタッフコメント
手を汚さないNiceな日焼け止めクリーム
暑過ぎて岩はシーズンオフですが、ちょっとベランダで洗濯物を干すだけでも、強過ぎる日差しが油断ができない今日この頃ですね。そんな毎日の家事の中で手を汚さずにサッと塗れる日焼け止めクリームが私の最近のお気に入りアイテムとなっております。なんとこの日焼け止めクリームはスティック糊のような形なので、フタを取る→クルクルっ→糊を塗る様に塗りたい箇所にスっ!手が汚れないので作業を続行できるんです♪
車の運転中も右腕だけ良く日焼けするので、右腕だけスルッと塗ってから出動します。もちろん岩場でも、手を汚さないのでそのままトライしまくれます!しかも!ミントやユーカリの成分入りで虫除け効果もアリ。SPF50なのに白浮きしないし、敏感肌の人にも使ってもらえるという優れモノです。

アウトドアが大好き!

でも、日焼け対策に無防備でいると肌は乾燥してシミだらけに。どうやったらアウトドアライフを楽しみながら健康でキレイな肌を保てるのだろう?

 

“アウトドア専用日焼け止め”へのこだわり。

コンセプトは、『アウトドアを思いっきり楽しむためのパートナー』。快適なアウトドアライフのために、私たちがこだわったのは、長時間の野外でもしっかりと紫外線から肌を守ることができること。携帯しやすく外でも使い勝手が良いこと。日焼け止めが苦手な人でも、肌に負担をかけないこと。
そして、使っている人が心地いいと感じること。試行錯誤の末、理想の“アウトドア専用日焼け止め”が完成しました。

img_howto02.jpg

img_howto01 (1).jpg 

ClimbingCycling
Winter SportsMarine Sports
POINT1
液漏れの心配なし!持ち運びもラクラク アウトドアUVは持ち運びに便利な携帯サイズ。しかも固形で、スティックタイプだから、液体がもれてザックを汚す事もありません。
POINT2
ユーカリ・ハッカ油配合で虫をよせつけにくい!アウトドアUVスティックは、昆虫忌避成分としても知られるペパーミントとユーカリの精油をブレンド。さわやかな高原をイメージさせる、すがすがしい香りでリラックス効果も。昆虫忌避成分とは??虫よけに効く(虫が嫌い、虫が近寄ってこない)成分のことです。
POINT3
外でも塗り直しカンタン!手も汚れません。何かと準備の多いアウトドア。UVケアはついつい後回しになりがちです。アウトドアUVなら、目的地についてさっと取り出し、あっという間に日焼け対策完了。また、しっかり日焼け防止をしたい時は、こまめな塗り直しがおすすめ!歩きながらでも、休憩中でもささっとひと塗り。これまで使っていた日焼け止めの常識が変わります。
POINT4
SPF50+  PA+++ 効果はしっかり。だけど肌にも環境にもやさしい。外で長時間過ごすアウトドアには、しっかりとした日焼け止め効果が必要です。アウトドアUVは、SPF50+ PA+++という長時間の持続効果。さらに、アウトドアスポーツで汗をかいても、水に濡れても しっかり日焼け止め効果をキープできるウォータープルーフ処方です。でも刺激の強いものはちょっと…。という方にも安心!紫外線吸収剤・パラベン・アルコールフリーでお肌に負担をかけません。また、ご使用後は石けんで簡単に落とすことができます。
「SPF、PAのこと 」
POINT5
国産ヒノキ配合で、リラックス アウトドアUVには国産ヒノキからとったヒノキチオールを配合。ヒノキチオールには、殺菌、抗菌、また炎症を鎮める優れた消炎症作用があると言われています。ヒノキチオールはわずかな量しかとれない大変希少な精油で、その香りには、リラックス効果も期待できます。
1.お出かけ前に お顔に塗る方法(白色・肌色)

2.外での塗り直し お顔に塗る方法(白色・肌色)
       3.体に塗る場合 (白色がオススメ)
お客様の感想
山に登るときはいつも持っています。お昼休憩のときの塗りなおしに便利。これがあるから安心です。(T様)
アルプス登山のときにもって行きました。いつもは何も塗らずに後でヒリヒリしていましたが、これをつけると良かったです。(Y様)
手を汚したくなくて、塗りなおしも面倒なズボラな私にぴったりの日焼け止め。小型でデザインも可愛いのが好きです。(M様)
外出時、強い日差しを感じたら、ササッとONしています。液ダレしないからいい。
特に陽射しを浴びやすい頬骨の高いところを中心に塗っています。(K様)
スノボーの時に使っています。クマのイラストがかわいい。なんでこういうのいままでなかったんだろう!(O様)
これ1個で日焼け止めにもなるし、虫よけにもなる。
1つもっているだけで、とても重宝しています。子供と一緒に使っています。(S様)
Q&A

商品の特徴は?

手を汚すことなく簡単に塗 り直しができるスティック タイプの日焼け止めです。固形のため、ザックに入れても液もれの心配がありません。様々なアウトドアシーンを考慮し、ウォータープルーフかつ持ち運びに便利なコンパクトサイズになっています。

他の日焼け止めとの違いは?

虫の嫌いなユーカリ葉油とハッカ油配合で、虫を寄せつけません。すがすがしい香りで、日焼け止め特有の匂いが気になる方にもおすすめです。

しっかりと効果がありますか?

スペックはSPF50+、PA+++で海、山などの過酷な紫外線下でしっかりとお肌をガードします。

どんな虫もよってこないの?

ユーカリ葉油とハッカ油は昆虫忌避成分と呼ばれています。これは蚊や蜂が嫌いな精油ともいわれています。全ての虫を寄せ付けないという意味ではありません。

べたつきますか?

アウトドアUVはスティック状のため、手を汚さず、べたつきません。手袋をつけたままでも塗り直しができます。登山、雪山、自転車など手袋をつけるスポーツや、手のひらにつくのが苦手な方におすすめです。

塗ったら白くなるのはなぜですか?

紫外線散乱剤の色です。紫外線散乱剤は、紫外線を反射でブロックするノンケミカル成分ですので、肌が弱い人におすすめです。細かい粒子のため、時間とともに肌になじみ透明感がでてきます。

表示のSPF50+とは?

SPF=Sun Protection Factorの略。UV-Bの防止効果を表す数値で、赤くなってヒリヒリする日焼け(サンバーン)を起こすまでの時間を何倍にのばせるかの目安です。
SPF50の場合、1=約20〜25分間であるため、約20時間、何も塗らなかったときと比べて、肌が赤くなるのを防ぐという目安になります。

表示のPA+++とは?

PA=Protection Grade of UV-Aの略。UV-Aの防止効果を+の数値で表したもので、UV-A照射後、2~24時間に生じる皮膚の即時黒化を指標としています。PA+++は非常に効果があるとされています。海や山などの紫外線の強力な場所、紫外線に過敏な人は、SPF35以上、PA++以上の日焼け止めをおすすめしています。

何回ぐらい使えますか?

腕、足、顔などの露出している箇所にまんべんなく塗ったのを1回分と数えたとすると個人差もありますが、約100回分使用することができます。

ヒノキは何のために入っているの?

森林保護としてヒノキから採取した精油を有効活用しています。
ヒノキは心を静め、身を癒す作用があると言われています。その他に、殺菌、抗菌、炎症を鎮める優れた消炎症作用も。ヒノキチオールはわずかな量しかとれない大変希少な精油で、その香りには、リラックス効果も期待できます。

使用期限はありますか?

化粧品は製造より3年間が品質保証期間となります。開封後はできるだけ、早くお使いください。

雪山でも使えますか?

もちろんお使いいただけます。特に新雪の照り返しは、平地に比べて紫外線量が80%もアップすると言われています。肌が出ている部分にしっかり塗って、雪焼け対策にお使いください。

小さな子供にも使えますか?

小さなお子様でもお使いいただくことができます。
紫外線吸収剤、アルコール、パラベンなどを使用していないため、お子様はもちろん、敏感肌の方でもお使いいただけます。

どこに塗ればよいですか?

顔と身体の両方にお使いいただけます。特に衣服などで肌が隠れず露出している部分に重点的にお使いください。その際、塗り残しのないように塗ってください。

使う際にコツはありますか?

ローラーをまわし、2〜3mmほど出して、塗りたい部分に、垂直に当てて線を引くように塗ってください。長く出しすぎると折れの原因となります。

塗り直すタイミングはいつですか?

ウォータープルーフですが、汗や衣服などのこすれで日焼け止めが落ちてしまうことがありますので、少なくとも、2〜3時間おきを目安にこまめに塗り直すことをおすすめします。

メイクの上からでも使えますか?

ファンデーションの上(メイクの上)からでもお使いいただけます。ほほ、おでこ、鼻筋など、高く出ている箇所は、最も焼けやすい箇所です。線を引くような感じで、メイクの上から塗っていただくと効果的です。また汗をかいたら塗り直しをおすすめします。

化粧下地として使えますか?

お使いいただけます。化粧水、乳液などで肌を整えたあとに、お使いください。
ほほ、おでこ、あごなどに線を引くようにして付け、その後、手で軽くなじませてください。その後に、通常通りに、リキッドファンデーションやパウダーファンデーションなどでメイクをしてください。

スティックで塗ったあと、手でなじませたほうがいいですか?

白さが気になる方は手でなじませてください。塗ったままでも時間の経過とともに肌になじんできます。その際、塗りムラがないように塗ってください。

落とすためには専用のクレンジングが必要?

「アウトドアUV」は、石けんで落とすことが出来ます。ただし、メイクと一緒に落とす場合は、メイクのタイプに合わせたクレンジング剤をお使いください。

保存の方法は?

必ずスティックを元の位置に戻してから、キャップを閉めて保存してください。
その際、スティックを出したままの状態でキャップを閉めると、キャップの内側にスティックがくっついてしまうことがありますのでご注意ください。また極端に高温の場所での保管はお避けください。溶けなどの原因となります。


この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています

カテゴリーから探す

新着商品

再入荷

ランキング