>

BalanceCommunity(バランスコミュニティ) Wind Dampener Kit(ウィンドダンパーキット) ※5本セット ※風の揺れを軽減 ※テーピング付 ※DM便90円

1,827円(税込)

即納 3

長距離ロングラインを張るならウィンドダンパーは必須。風の影響でスラックラインが暴れだすと手がつけられません。上下に激しく揺れ、不用意に素手で触れば怪我をします。特にテンショニング時は危険です。テンショニング前にこのウィンドダンパーをスラックラインの下にテープで留めておくだけで揺れをかなり軽減できます。安定したトライと安全のために準備しておいて間違いありません。付属のテープは絶縁テープ(ハーネステープ)です。
※ウェビングのカラーはアソートです。

あなたはとても強い日にスラックラインを張ったことがありますか?この条件下でのスラックラインがあまりにもクレイジーだということに気がつくでしょうか?そこで、このキットの使用を考慮する必要があります。ダンパーを不規則な間隔でラインの底にテープ留めするだけでラインの振動を止めて強風を緩和することができます!
Have you ever been on a slackline when it's super windy, or windy at all?Have you noticed how crazy the line can be in these conditions?Well, the Wind Dampener Kit is something you might want to consider!By simply taping these wind dampeners to the bottom of your line along the length at irregular intervals, you can stop these oscillations and continue to slackline through the high winds!It's incredible how well it works!

●スタッフコメント
いつもロングを張る琵琶湖前の公園は風が強い日が多いです。風の影響でラインが上下に激しく揺れて不用意に触ると怪我の危険性があります。そこでウィンドダンパーの登場。ラインの下にひげのようなウィンドダンパーを数ヶ所つけると揺れがピタリと止みます。超手軽に導入できるオススメの方法です。

使用方法:
1.)スラックラインの底にウィンドダンパーを取り付けます。
2.)テープをウィンドダンパーの5〜7cmに巻きつけ完全に覆います。
※ウィンドダンパーを完全に固定するためには少なくとも3回以上テープを巻き付ける必要があります。
3.)ウィンドダンパーを30〜50フィート(9m〜15m)間隔で取り付けていきます。
4.)ウィンドダンパーは不均一に配置します。
5.)ハイラインに取り付ける場合はラインに直接取り付けるのではなく、テープにテープを巻き付けてください。
6.)ウィンドダンパー詳細 https://goo.gl/qUrK6m



●固定ベルト付きツリースキン TreePlus2.0
●バウシャックル12mm Slack.fr BowShackle
●1インチソフトリリース Landcruising SoftRelease
●2インチソフトリリース Slack.fr Lasso SoftRelease
●ラインロッカー 2ロックピン Landcruising Lynx4
●パーフェクトロングラインセット150m
無断転載はご遠慮ください ●OGP

これを買った人はこんな商品も買っています

RESTOCK ITEM再入荷

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。